リラクゼーションパーク

リラクゼーションパーク


装着部位のコリを、血行改善する。
これが、交流磁気治療器『リラクゼーションパーク』

 

リラクゼーションパーク

● 独自開発の磁気発生ユニット「スクエアマグネットパワーフィールド」を採用。いままで1方向だった磁力の発生方向が独自の技術で多方向になりました。様々な角度で血管へ、線ではなく面で作用し広く働きかけます。
-

● 4方向に配置された最大110ミリテスラの交流磁気を活用しています
 -

● ユニット部は、8個、6個、4個セット(右写真)の3種類の中から選べます
 -

● ソファや椅子の上、床にひろげて横になるなど、手軽に使える三つ折タイプです 


 

rp2

 

電気磁気治療ってなあに?
電気磁気治療とは、N極・S極間を1秒間に50回/60回入れ替わる交流電気によって磁場を作り、人体に磁力線を浸透させることによる治療法です。
この磁場が人体をやさしく包み、装着部位のコリを取り、血行を改善します。 

 

 

■ リラクゼーションパーク・シートクッションの主な仕様


 

区分 管理医療機器
一般名称 家庭用電気磁気治療器
販売名 シートクッション(ユニット4個の基本セット)
医療機器認証番号 219AFBZX00049000
定格電圧 AC100V
周波数 50/60Hz
定格消費電力 約26.0-20.0W
外形寸法 約1,680×480×100mm(本体)
質 量 約7,100g(本体)、約2,760g(ユニット部)
最大磁束密度 110mT
安全装置 オートタイマー、温度過昇防止機能

 

 

■ リラクゼーションパーク・ベルトの仕様